朝日新聞の特集記事「心揺さぶる 気迫のタクト」

2018年11月24日(土)付の朝日新聞大阪本社版朝刊に掲載された「第57回大阪国際フェスティバル2019」の特集記事です。4月20日(日)「4オケ・スペシャル」、4月28日(日)「パーヴォ・ヤルヴィ指揮エストニア・フェスティバル管弦楽団」、そして6月8日(土)「リヒャルト・シュトラウス《サロメ》」の3公演を紹介しています…

READ more

パーヴォ・ヤルヴィ肝いりのドリーム・チームが来日!~エストニア・フェスティバル管弦楽団

ドイツ・カンマーフィルほか、世界の主要オーケストラで活躍し、日本では2015年から首席指揮者としてNHK交響楽団を率いているパーヴォ・ヤルヴィ。2011年、故郷エストニアで、長年の夢だったオーケストラを立ち上げました。パルム音楽祭をホームとする「エストニア・フェスティバル管弦楽団」です。2019年の春に、創設者パーヴォ・ヤルヴィが同楽団を率いて初の来日ツアーを行います。ソリストはヴァイオリニストの五嶋みどり。エストニア発のフレッシュなオーケストラが、ハイレベルで喜びにあふれる音楽を届けます。…

READ more